Randのブログ

(NHK・NHK女子アナ・コンビニ)ウォッチャー・朝ドラ部・モヤモヤする疑問・ことばおじさん

夢の遊眠社の思い出

『半神』と『贋作・桜の森の満開の下』は傑作だったなぁ。
舞台はもちろん観に行ったし、VHSビデオ(先生役を上杉祥三さんが演じていた)でも何度も繰り返し観た。
当時の公演を収めたビデオは、プレミアが付き過ぎて今では手に入らない。本当に残念。

あと、『野田版・国性爺合戦』(夜行バスに乗って銀座セゾン劇場に観に行った)も良かった。まだTVでは全然売れてない頃の渡辺いっけいさん(劇団☆新感線から客演)。舞台上で弾けてました。
面白かったなぁ、夢の遊眠社

ここから沢山の名優・名バイプレイヤーが巣立っていきました。
前出の上杉祥三さんと(ココには出てないけど)段田安則さんがツートップだった。
今では差がついてしまいましたね。
上杉さん、素晴らしい役者さんです。段田さんと違って、TVではあまり見かけないけどね。有名なところだと、大河ドラマ軍師官兵衛』や朝ドラ『カーネーション』にも出演していました。

遊眠社が解散。その後 野田地図が立ち上がった頃に自分は社会人になった。学生時代と比べて時間の余裕がなく、演劇を観に行く機会がぐっと減ってしまった。
もし もう一度戻れるなら、あのキラキラした時代に戻って沢山の舞台を観たいな、と思う。
本当に夢の遊眠社は輝いてた。これを当時リアルタイムで観れたのは自分の財産。
自分が死ぬ時に【するかもしれない後悔 】が、ひとつ減ってる気がする。(※あれ?なんか遺書みたい… ちょっと酔いが回ってるのかも)
まぁ全然伝わらないかもしれないけど、これからもこんなイキのいい劇団が出てきてほしいな。
舞台ってナマモノだから本当に面白いよ、皆さんにも観劇をオススメしたいです。もちろん吉本新喜劇でも良いです。
みんな、たまには時間をつくってライブに行こうよ!心の豊かさだけは失っちゃダメだよ。(※『ショーシャンクの空に』でもアンディがそう言ってました!)
そんなことを考えながら駄文を綴る日曜の午後。いいちこ(相棒)がすすむ(^^)

#夢の遊眠社 #野田秀樹 #野田地図 #上杉祥三 #段田安則