Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

『中卒東大一直線』

f:id:hi_yamasan:20171014235612p:plain

 

東大理Ⅲ
と言うより、あの頃の中高校生は
みんな坂上忍を目指していたのだ!

坂上忍さんが売れている。TVで観ない日は無いくらいに。

平成生まれの若者から観たら、ただの毒舌キャラのオッサンにしか見えないのかもしれない。彼のことを良く知らない人であっても、以前 彼が天才子役であったことぐらいは御存知であろう。
ただ坂上忍が一番輝いていたのは、ドラマ『中卒東大一直線 もう高校はいらない』に出演していた時だ。

自分は東大理Ⅲという存在を、このドラマで初めて知った。 この時の坂上忍はメチャクチャ格好良かった。イケメンとかそういう問題ではなく、ドラマの主人公の生き方が痺れるくらい格好良かったのだ。父親役の菅原 文太も良かったし、恋心を寄せる存在の有森也実も本当に綺麗だった。 おバカな自分は、「医者とか医学部とかはどうでもいい!大学受験最難関の理Ⅲに受かったらそれだけでカッコいい!」と単純に思ってしまった。自分の当時の 偏差値など全く関係無く、そこを目指したのだった。

あれから30数年…

三流私大の、しかも文系を卒業した46歳のオッサンになってしまった(ノД`) 人間、過去を振り返ってばかりじゃいけませんね。でも、あのキラキラした気持ちを持っていた自分を懐かしく思える時がある。 そう、彼をTVで観る度にね!
こんなヘンテコな理由で坂上忍さんがトラウマになっている人、他にいるんじゃないかな?

#坂上忍 #東大一直線 #トラウマ #菅原文太 #由紀さおり #有森也実 #高認 #大検

広告を非表示にする