読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

本屋さん自体が こういう流れを創り出してしまったんだよなぁ

『出版不況とコンビニの立ち読み』 (大阪駅ステーションビルの三省堂書店)

大阪駅ステーションビルの三省堂書店


この方式を大々的に採り入れたのは、ジュンク堂(現・丸善CHIホールディングス)ではないだろうか?
※神戸に本拠を構える地方書店が、全国制覇に向けて捻り出した知恵なのです。
.
消費者にとってはありがたい。 素晴らしいアイデア!お見事!.
来客数は伸びました。ところが、売上高にも反映するかと思いきや…、大手書店でさえジリ貧状態は変わらず。
.
話は変わってコンビニ業界。書籍に関しては、これとは違ったアプローチ。
.
コンビニの集客力に寄与しているモノって何だろう。
売れ筋商品の豊富な品揃え? トイレに寄った際のついで買い?.
もちろん、そういった面もあります。
『(オシッコ)近くて便利』なセブンさん、自分もよく利用してます。
来店目的を出口調査したわけではないけど、以下の流れが結構あるんじゃないかな?
.
立 ち読み→この週刊誌を買おうかな?→でも、少し高く感じるなぁ→高級カップ麺買える値段だわなぁ→やっぱり、その本は買わない→何にも買わないままでは店 を出にくい、立ち読みさせてもらったしなぁ→缶コーヒーでも買おうか?いや待て、金麦かな?ついでにポテチも!→そうだ!本を買わないんだから、お金浮い たよね?(※あれ?この発想はおかしいですよね…)→でもまあいいや、カップ麺も買おう!
.
そう、コレなんです。 コンビニの成長を下支えしてるシステム ⇒(無意識に)立ち読み代金を徴収するシステムをコンビニは編み出したのです。
.
本屋さんにとって書籍は現状かろうじて商品ですが、コンビニでは集客の餌でしかないのかも?.
『本屋さんでさえ、読めない展開』。自分なんかには到底予測不能でした。
.
※2016年2月 - 丸善株式会社が株式会社雄松堂書店を吸収合併し、丸善・雄松堂株式会社となる予定。
神戸発祥であるジュンクの名前は社名からは完全に消え去り、書店名としてのみ残ることになった。
草葉の陰で泣いているのか?それとも、本来の目的を果たして喜んでおられるのか...。
工藤淳さんに会ったら聞いてみたい。
.
#立ち読み #ジュンク堂 #ブックローン #チャイクロ #リブロック #コンビニ