読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

【ジェネリック】

f:id:hi_yamasan:20160618110826p:plain

 

新大阪駅からほど近くの場所に、日本最大のジェネリック医薬品メーカーがある。
#沢井製薬。CMタレントは あの#大隈重信!.
キャッチコピーは「オリジナルを超えろ
」.

皆が一斉にツッコミを入れたくなるコピーなのですが、その意味をよく考えてみました。
すると、この会社の先見性と戦略が非常に素晴らしいものであることに気付いたのです。
.
#ジェネリック医薬品 の定義を調べてみました。
.
医薬品の場合、”特許権の存続期間は原則として特許出願日から20年の経過をもって終了する。”
→(特許が切れる期限までは正確に知らなくても)ジェネリック医薬品は、成分や分量が同じであるコピー薬品なのは皆さんもご存じでしょう。
.
この定義には続きがあります。
”しかし、先発医薬品の製造・販売の承認を得るには長期間を要するため、特許権を取得したにもかかわらず、対象となる医薬品の製造・販売の承認が依然として得られないケースが多い。”
”その場合、特許権の存続期間を最長で5年間延長できる。”
.
「なんだ、コピー商品か?そんなの、いくら安くても安心して服用できない」.
そう感じる人も多いでしょう。かくいう自分もその一人でした。
ところが、厳しい審査をキチンと通過した商品だったんですね(._.)。
.
保険医療費抑制を掲げる厚生労働省。そのバックアップもあって巨大市場に成長したジェネリック医薬品業界。
いまや 新興の沢井製薬は、先発医薬品メーカーと肩を並べる地位にまで登りつめました。
そんな事情を知って以降、お薬代を抑えるため 自分は降圧剤などはジェネリックに切り替えました。
(※生命にすぐさま関わるような重要な薬の場合は、「まだジェネリックでは信用が置けない」と考える人が多いようですφ(..)。
そうでしょうね。なんとなくわかります、その感覚。)
.
次に、ジェネリック総合ビタミン剤の話に移ります。
下段Picにある三種類のビタミン剤。(※母から借りてきました).
中身は全く同じものです。
製造している医薬品メーカーも同じ。
商品名を変えてキャッチコピーも微妙に変えてありますが、成分も製法も全く同じ商品です。
.
左から順番に.
『滋養強壮薬アルファ』。
『パワーアクトゴールドアルファ』(#ウエルシア #ツルハドラッグ #ハピコム 等のイオン系ドラッグストア専売)。
『ビタロークゴールドアルファ』(#サンドラッグ 専売)。
.
お察しの通り、『キューピーコーワゴールドアルファ』のジェネリックです。
ついでに言うと、これらには姉妹品(?)もあって。
武田薬品工業の同等品と思われる『パワーアクトEX』。
ビタロークに至っては、『ビタロークEXP』なる商品まであるのです。
大丈夫か?『アリナミンEX Plus』の特許は、まだ切れてないのではないか?.
それとも、微妙に名前を変えてあるからグレーゾーンなのか??.
同等品ではなく同盗品疑惑。
こんどサンドラッグに行ったら直撃取材したい。
.
#あと数年で登場するはずのパワーアクトゴールドアルファプラスの登場を心待ちにしているウチの母
#絶対に言い間違えそうだからサンドラッグには空瓶を持って行くように
#モヤモヤする疑問 #第3類医薬品 #高橋英樹

広告を非表示にする