読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

【「非常に」「とても」という意味を表す接頭語は 時代とともに変化】

 
2016年、今年はオリンピックイヤーですね。
ブラジルの人、聞こえますか~(o□)o≪≪≪
BSで再放送中の朝ドラ#てるてる家族 を観ていて懐かしい顔を発見!
#田島寧子 さん。2000年シドニーオリンピック銀メダリストです。
田島さん、残念ながら女優としては成功しませんでした(/_;)。
しかしですよ。
このドラマでの演技は『まぁまぁ』良かったです。
決して「このヘタクソが!」と罵声を浴びせられるレベルではなかったと思います。
叩かれ体質だったのでしょうか?
「女優として伸びしろがあったかもしれないのに...、(めっちゃ ではなく)ちょっともったいないなぁ」と感じました。
.
本題に入ります。
この人を一躍有名にしたフレーズがありましたよね?(^^)
それに関連するお話です。
.
激→超→チョー・ゲロ→チョ・ちょっ→めっちゃ→チョー→くそ・クソ→ネクストレベルの
.
「非常に」「とても」という意味を表す接頭語が、時代とともに変化している。
.
1970年代後半から『激〇〇』
篠山紀信が1975年に雑誌の中で使った造語『激写』が流行、以来「激○○」という言葉を使った新聞・雑誌・広告が増え、1970年代後半には一般にも使われるようになる”
例) 激うま・激まず・激辛・激似・激痩せ・激安
.
1980年代前半から『超〇〇』
例)超合金・超高層ビル・超常現象
.
1980年代後半から『(女子)チョー◯◯』と『(男子)ゲロ〇〇』
『チョー〇〇』は、男子言葉の『超〇〇』を女子がマネて使い出したようです。
※注意点:『チョー〇〇』は【チョー+形容詞・形容動詞・副詞・動詞】で用いられるが、
『超〇〇』は【超+名詞】の用法のみでしか使用されなかった。
.
男子言葉と女子言葉の棲み分けが発生し、男子は『ゲロ〇〇』を使用し始める。
※#とんねるず の影響であって、#青空球児好児 の影響ではないです。
.
1990年前半になって『チョー』の短縮形が登場。
※『チョ◯◯』や『ちょっ〇〇』等
例)チョベリバ・ちょっぱや
.
1990年代後半になって、関西弁の『めっちゃ〇〇』が全国的に普及する。
ダウンタウン の影響でしょう、たぶん
例)「めっちゃ悔しぃ~!! 金がいいですぅ~!!」(前出の2000年シドニーオリンピックの女子水泳選手)
それと平行するカタチで、(女子に遅れて)男子も『チョー〇〇』表現を使用し始める。
.
2000年代に入り、衰退していた『チョー〇〇』が一時復活。
例)「チョー気持ちいい(超気持ちいい)、鳥肌ものです」(2004年アテネオリンピックの#北島康介 さん)
ちょうどその頃、お笑い芸人の西高東低が緩和され吉本興業一党独裁体制が崩れる。
お笑い界の#ベルリンの壁 が崩壊し、しだいに関西芸人と東京芸人の交流が盛んになっていく。
.
その後、『くそ〇〇』や『クソ〇〇』という表現を関西芸人も使いはじめる。
『くそ〇〇』は もともと関西人には馴染みのない表現だったが、東京に拠点を置く大御所関西芸人(明石家さんま島田紳助ダウンタウン等)も使い始めたことで(関西でも)一般的に普及する。
※関西人目線だと、『めっちゃ』を輸出して『くそ』を輸入したことになる。
実態としては。
東京芸人の使う『クソ〇〇』は【クソッタレ】の意味で、洋画などに登場する【Fuck 〇〇!】のこと。
それに対して
関西芸人の使う『くそ〇〇』は【鼻くそ】の意味が転じたもので【最低の〇〇やな!】という意味である。
つまり関西では、「くそさぶい」・「くそめんどくさい」のような「くそ+ネガティブな言葉」に対してだけ用いられるのである。
しかし東京の『クソ〇〇』は、「クソかっこいい!」・「クソうまい!」のようにポジティブな言葉に対しても用いられている
.
2015年に『ネクストレベルの〇〇』という表現が登場。
#五代友厚 の影響。#おディーン様 ファンの中では結構流行していたが、一般的に普及することはなかった。
.
#ことばおじさん #東西比較 
#関西人はクソとは言わず○○○さん又は○○○ちゃんと呼びます
#なんでも朝ドラ絡みな私 #朝ドラ部
 
※20170203追記:『おもくそ〇〇』という言葉を関西人は使う。
意味としては、『思いっきり〇〇』と同義である。
関西でも ポジティブに『くそ』を使っている例として挙げておきますm(__)m