Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

【NHK朝ドラの歴史】

 

http://ift.tt/1Jv7q6o


 

懐かしいなぁ。
40代後半の自分にとって、『おしん』の前後は印象が極端に薄く感じてしまいます(-.-;)。.

ヒロインを演じた少女たちは、20年後にはヒロインの母を演じていた!
こうやって朝ドラの歴史が創られていく。
宮崎あおい井上真央も きっとそうなるんだろうな。
※現在 竹内結子はその域に入りつつある。

朝ドラ観ながら「このお母さん役の人、昔は本当に可愛かったんだよ」って、若い人につい言いたくなってしまう。.
「自分もずいぶん年をとったんだなぁ」と思います(^_^;)。
.
.
...以前、こんな内容をSNSに投稿したことがありました。
「朝ドラのヒロイン、その後どうなったのかな?」と思ったので、検証してみました。
母といっても、養母・義母・実母まであります。
.
大竹しのぶさん・安田成美さんは自身がヒロイン役を経験し、その後 (ヒロインの)養母役を演じています。
同じく、若村麻由美さん・泉ピン子さん・藤吉久美子さん(※『まれ』に出演。ルイルイの奥さん)が義母役(ヒロインの夫の実母)。
ヒロインの実母役となると、泉ピン子さん・手塚理美さん・石田ひかりさん・菅野美穂さんの4人だけでした。
このうち、泉ピン子さんだけが 朝ドラで母親役を2回演じていました。→『おしん』と『マッサン』.
※『ヒロイン』という縛りをゆるめて、『主人公の母親』括りでいくと…
『マッサン』は実質的には夫婦が主人公なので、泉ピン子さんは『主人公(マッサン)の母親』であり、ヒロイン(エリー)の義母でもある。
あと、タイトルからいくと『純と愛』の愛(いとし)の母親役の若村麻由美さんも『主人公(愛)の実母』であり、ヒロイン(純)の義母でもあるのだ。
.
今後、泉ピン子さんが『主人公(ヒロイン)の祖母』役を演じれば、【朝ドラ界の三冠】達成である!
コレは凄いぞ。泉ピン子さん本人は既に、『女は度胸』でヒロインを演じ、『おしん』と『マッサン』では母親役を演じているんだから…
考えてもみてくれ。
菅野美穂さんや石田ひかりさんが祖母役を演じるまでには かなりの年数を要するし、手塚理美さんにしたって数年では無理だろう。

ところが、泉ピン子さんなら次回作でもOKじゃないか?
凄いよね!
.
あれっ…? え!全然興味無い?
朝ドラフリークは、こんなことまで考えながらドラマを観ているのです。
早・朝・昼・夜・録。一日5回 朝ドラを観る自分は、こう思うのであります。
.
#朝ドラ三冠女優 #ライフワーク #大竹しのぶ #手塚理美 #石田ひかり #安田成美 #若村麻由美 #泉ピン子 #藤吉久美子 #まれ #朝ドラ #NHK #朝ドラマー #連続テレビ小説 #今後の候補 #斉藤由貴 #竹内結子 

広告を非表示にする