読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

【クンタ・キンテを探せ】

f:id:hi_yamasan:20160618124533p:plain

🙈🙊🙉俺通信で失礼致します👺。
年男でございます。数え年AKBの申年を迎えてしまいました。
over50の先輩方にお尋ねしたいのですが、ここから後2年で意識改革って出来ますか?.
粗探しばかりの人生。ここらで改めたいです😖。
.
では、本題に入ります。
『物事の起源を探る旅は果てしない』.
そんなこと思いながらも、お気楽にWikipediaに頼る私です。
#三猿 の起源が日光ではない事を知って少し興奮しています。
インドだとかヨーロッパだとか諸説紛々らしいです。
.
自分が思うに、ルーツなど無いのかもしれない。
世界中のあらゆる所で、知らない誰かが同時に(自分と)全く同じ事を思い付くかもしれない。
そんなふうに考えたこと無いですか?
.
松本零士先生の『#銀河鉄道999』で見た一場面。
主人公・星野鉄郎が列車の窓から外の景色を眺めると、そこには沢山の小宇宙の塊が漂っています。
※宇宙に詳しくないので上手く説明出来てないかもしれませんm(__)m。
ザクッと言うと。
でっかい宇宙の中に、ちっちゃいアンドロメダ星雲みたいなのが沢山漂っているわけです。
彼は#メーテル に尋ねます。
「あれは何?」.
優しい声で答えてくれます(ここで、池田昌子さんの声を脳内再生して下さい。オードリー・ヘプバーンの吹き替えをやっている方です)。
「鉄郎、あのひとつひとつが宇宙なのよ。あの小さな宇宙の中に私たちと同じように人が生活する星(地球みたいなの)があって、太陽(みたいな恒星)の周りを回っているのよ。その中には鉄郎のような若者がいて、同じように旅をしているかもしれないわね。」
.
あ。スミマセン、今戻ってまいりました。
子どもの頃、こんな事ばかり空想していました。いつか迎えるであろう死について、漠然と不安になって眠れなかったことがあります。
そんな時にこのメーテルの話を思い出します。
「死について考えるなんてツマラン。大宇宙の一点。ハナクソにもならない存在の自分、くよくよ考えずに生きよう!」って、決めました。
まぁそうやってお気楽に生きてきたら、この有り様。ちゃんと50歳を迎えられるんだろうか?心配です😢。
こんな私ですが、#それでも生きてく のです。
日々面白い何か探しながら。
フォローしてくださってる皆様。
こんな変な奴でよろしければ、末永く御交友下さいm(__)m。
.
#見る聞く言う #俺通信 #最近自分語りが長くすみません #クンタキンテは、#AlexHaley 原作の小説『ルーツ』を基にした1977年制作のアメリカ合衆国のテレビドラマ#Roots の主人公です。

201601101900

広告を非表示にする