読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

【無難な回答】

難読 ことばおじさん モヤモヤする疑問

 

f:id:hi_yamasan:20160618073902p:plain

親戚・友人・知人の家に赤ちゃんが生まれたと仮定して下さい

その赤ちゃんと初めて対面しました。

ぱっと見

「男の子なのか?女の子なのか?」

判断がつきかねる顔です。

そんな時

「この子、男?女?」

こんなふうにストレートに訊ければ、何も思い悩むことはないはず。

しかし、なにか失礼な気がして

そうは訊けない私。

過去に一度失敗しております。

「男らしい顔してますね~。

将来女の子にモテそうだなぁ😄」

って、誉めたつもりが大間違い。

その子、女の子でした😫。

.

それ以来 判断に迷ったら(というか迷わなくても)

とりあえず、「可愛らしい女の子ですね😊」

と言うようにしています。

.

『男の赤ちゃんを女の子と間違えても』

「可愛らしくて美形だったから間違えてしまったよ😄」

とでも弁解すれば、相手が気分を大きく害することはありません。

.

それとは逆に

『女の子を男の子と間違えたら』

リカバリーが効きません。

慌てて「将来は宝塚のトップスターになれるんじゃないかなぁ😓」などと付け足しても、白々しいだけ。

親はたぶん気分を害するでしょう。

.

では、今回の

『ナカジマ・ナカシマ問題』

について考えてみましょう。

※『ヤマザキ・ヤマサキ問題』等も同様です。

「ナカシマさん👋」と呼びかけて、

「私はナカジマです。濁る方なんですよ😄」

と返ってきた場合。

「ゴメンね😫、これから気をつけるよ😄」

で解決するでしょう、たぶん。

.

しかし、

「ナカジマさん👋」と呼びかけたら、

「私はナカシマです。濁らない方なんですけど😢」

と返ってきそうです。(※あくまで私個人の思い込みですが)

そうなると、どちらもばつが悪くなりますね。

その流れから

「ゴメンナサイ🙏、これから気をつけます。本当に許して下さい🙇」

謝罪問題にまで発展しそうな気がします。

.

ヤマザキ・ヤマサキ問題』も同様で、

地域によって、各々の呼び方比率が大きく変わってくる場合もあります。

※西日本では『山崎=ヤマサキ派』が多いそうですが、京都のサントリー

やまざき蒸留所』だったりします。

.

1)『濁ってないのに濁って呼ばれる』

2)『本当は濁るのに濁らずに呼ばれる』

.

最初に例に挙げた

『赤ちゃんが、男の子?女の子?』問題と同様で、無難なのは 2)だと思うのですが...。

全国の小林さんも教えて下さいm(__)m

あなたは「コバヤシさん?それともオバヤシさん?」

.

#清濁 #折田も織田もオリタ問題

#難読 #名字 #ことばおじさん

20160425165609

 

広告を非表示にする