Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

【鴨川納涼床】

 

https://www.instagram.com/p/BLQxzbcBofS/

 

10月なので、もうやっていませんでした😊。
この納涼床、以前はシーズン終了後に撤去されていました。
そして、毎年新しい床が建設されていたのです。
それが2011年、規則が改正され
終了後に床(櫓)が撤去されることはなくなりました。
今では、京都に行けば冬であってもその姿を見ることが出来ます。
.
ザクッと言うとテラス。
なので河岸であれば、べつに京都でなくても似たような景色は見られるでしょう。
でも、ここから大宮人が風流を発揮します。
.
以前ラジオで聴いて知ったのですが。
実は京都人の創意工夫で納涼床は運営されていたのです。
.
店内+テラス。
期間中はテラスの分だけ食席が増えます。
.
そうなると、
お客さんを捌くため 繁忙期にはスタッフを増員しよう。
...そんなふうに考えてしまいませんか?
.
少なくとも大阪人の発想だとそうなります。
※自分は兵庫県人だけど、感覚的には似ています。
.
でも実際はスタッフの増員はありません。
なぜか?.
実はこうです。
納涼床のベストシーズン、京都には夕立ちが多いのです。
屋根が無いので、雨が降れば食事をしているお客さんが困ってしまいますよね。
そこで、皆がサッと避難できるように
店内席を期間中は全部空けておくのです。
とっても贅沢でしょ?京都の納涼床って😌。
.
#川床 #鴨川 #北浜テラス

広告を非表示にする