読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

【I Don't Like Mondays】

【I Don't Like Mondays】

#サザエさん症候群 になったことはないです。
なぜならあまりサザエさんを見ないんです、私。
.
日曜の夜って、皆さん何をして過ごすのでしょうか?
明日のことを考えて憂鬱な気分になる人も多いでしょう。
逆にそうならないよう
身体リズムを仕事モードに戻すようなルーティンをやる人もいるでしょう。
例えば
今週やることをリストにしてチェックしておく
明日着る服を用意しておく
ぐっすり眠れるようにぬるめのお風呂につかる
そして、深酒しない(←ここ一番大事!).
シフト制の仕事をしている自分は現在メチャメチャ不規則になってしまいましたが、
月-金リーマン時代は上記のようなことを心がけていました。まぁ実際は難しいんですけどね。
.
以前書いたことあるんですが。
自分は幼い頃、死ぬということが怖くて眠れない夜がありました。
それと同じで、月曜を是が非でも迎えたくなくて
『眠りたくない!』と思う夜が何度もありました。
入社2~3年目の時は特にそうでした。アホだったんです、私。
※今はNHK朝ドラの続きが早く観たくて、逆に月曜が楽しみです。
.
ハロウィンも終わって、この時期になるとラジオから流れてくる曲。
Do They Know It's Christmas?
有名な曲なのでご存知だと思いますが、知らない方はググって下さいね。
.
アフリカの飢餓救済のためのチャリティー企画 バンド・エイド
Do They Know It's Christmas?を企画したのはボブ・ゲルドフという人です。
こういうチャリティーを企画するような人ですから、「きっと志の高い素敵なオジサマだ」と勝手に想像。
ところが!
ブームタウン・ラッツというパンクバンドのボーカルだったんです、この人。
なんかだいぶイメージ違うので、「一体どんな曲を歌うてはるんやろか?この人は」と思い調べてみました。
そして辿り着いたのが、そのバンドの代表曲であり、今回投稿タイトルの【I Don't Like Mondays】です。
歌詞は実際にあったブルーマンデー事件をモチーフにしたもので、以下のような内容です。
.
”ゲルドフは、カリフォルニア州サンディエゴで起きた16歳の少女によるライフル銃乱射事件を伝えるテレックスニュースを読んでこの曲を書いた。
ブレンダ・アン・スペンサーという少女が、自宅から道路を挟んで向かいにある小学校の校庭で遊ぶ子供たちを狙って発砲を繰り返し、大人2名が死亡、子供8名と1名の警官が負傷した事件である。
スペンサーは自分の犯行に対してまったく悔恨の念を示さず、何故そのようなことをしたのか問われて、「月曜日が嫌いなの。 (I don't like Mondays.)」 と答えた。”
.
なんか...何かな...、凄いでしょ!
この人の問題意識が、のちのライブエイド(バンド・エイドUSA for Africaを始めとする世界的チャリティーコンサート)を生み出したわけですよ。
ちなみに、このボブ・ゲルドフさん。
今からちょうど10年前(2006年)、ノーベル平和賞候補になっている。
残念ながら受賞はならなかったんですが、今年 もう一人のボブがやってくれた!
ボブ・ディランがなぜノーベル文学賞を受賞できたのかって?
そんなこと誰にもわからないさ。
The answer is blowin' in the wind
良い一週間にしましょう!最後まで読んでくれてありがと~ぅ!

広告を非表示にする