Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

実はよく分かっていなかったお好み焼きの違い(広島&大阪)⠀

実はよく分かっていなかったお好み焼きの違い(広島&大阪)

 

先週12/3・4に東京で行われたB-1グランプリ。⠀
優勝したのは#明石焼
B-1グランプリのBは、B級グルメのBではなくBrandのBだそうです。⠀
.⠀
明石焼とは⠀
一般的にはソースじゃなくて『出汁につけて食べるたこ焼き』と思われているが、厳密に言うと違います。⠀
地元兵庫県では、(隣町の)神戸市民でさえ正式名称である#玉子焼 とは呼んでいない。⠀
それでも明石市民は、嫌な顔ひとつせず笑顔で⠀
「玉子焼でしたらあちらの〇〇さんが美味しいですよ」⠀
とやんわり訂正してくれる。心が広いよ、やさしい町だ明石は。⠀
.⠀
それに対して仁義なき闘いを繰り広げるお好み焼き。⠀
広島県民が大阪に旅行に来て「大阪風のお好み焼きが食べたい!」と言ったら、全力で否定されます。⠀
※場合によっては、その後 道頓堀川に放り込まれます。⠀
逆に大阪府民が広島に出張に行って「広島焼きが食べたいねんけど...」と言ったら、しゃもじで殴られます。⠀
両府県民のプライドがガチでぶつかり合う文字通りテッパンの論争ネタである。⠀
.⠀
私はその両府県の間にいる兵庫県民。⠀
そんな私ですが、実はその違いがよく分かっておりませんでした。⠀
モダン焼き=お好み焼き(広島風)⠀
という自分内定義でした。⠀
しかし、この新聞投稿を読むとその違いは歴然!⠀
ザクッと言うと。広島はクレープで、大阪は特大のたこ焼きを平たく潰したもの。⠀
スミマセンm(__)m、乱暴すぎましたね。⠀
大阪は粉モン文化。なので、小麦粉をドバっと大量に使いたいのです。⠀
対する広島は具材がメイン。小麦粉は脇役、その使用量が両府県では段違い。⠀
そういう意味で特大のたこ焼きと表現したまでです。お許しください。⠀
※ちなみに、キャベツサラダとたこ焼きを一緒に食べると#一粒で二度おいしい のでオススメです。⠀
.⠀
この新聞投稿の内容、最初読んだときは「何を言っとるんじゃろか?」と思いました。⠀
しかしよく考えてみると理解できました。⠀
この内容を大阪に置き換えてみましょう。⠀
そうです。大阪は混ぜモン文化だなぁと。⠀
下世話な話で申し訳ありませんが、以前 大蔵官僚が接待に利用していた#ノーパンしゃぶしゃぶ って覚えてますか?⠀
これに対抗して大阪ではノーパン牛丼っていうのがあったんです。⠀
場所は 現在で言うと大阪#あべのハルカスのお膝下にあり、店の名前は『ちちのや』。⠀
牛丼一杯5,000円! 別に松阪牛とか使ってるわけじゃないですよ。⠀
※あ、これは聞いた話なので...。私が行ったわけじゃありません!⠀
.⠀
大蔵官僚が接待に使っていたノーパンしゃぶしゃぶは、安い肉を食べていたわけではありません。⠀
高級なお店で食事をする合い間に あくまでもショーを観劇する感覚で、しゃぶしゃぶを食していたわけです。⠀
ここがノーパン牛丼との違いです。⠀
名誉のために力説しておきます。 (←誰の?)⠀
.⠀
こんなふうに、大阪人は混ぜるのが大好き!⠀
食欲と性欲を両立させるんです。⠀
なんて素敵な街!#萬田銀次郎 が、OSAKAを#欲望の街 と呼んだのも頷けますね。⠀
それと、ご存知だとは思いますが。⠀
織田作之助で有名な自由軒#名物カレー は、最初からカレールーと御飯が混ぜた状態で出てきます。⠀
これも、#いらち でゴチャ混ぜ好きな大阪人の性格をあらわしていると言っていいでしょう。⠀
.⠀
#モダン焼きは小麦粉中毒者の発想
#対する広島風お好み焼きは具材トッピングという発想
#DeanFujiokaさんはグルテンアレルギーなのでどっちも食べられません
#どっちも美味いのにねぇ
#Deanさんヤフー検索大賞おめでとう