Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

【わざわざ行った感=アリガタミ】

【わざわざ行った感=アリガタミ】

 

2025年大阪万博誘致に反対する人がいる。
自分自身は正直言うと今回の万博誘致については大して興味が無いです。
そんなことを思いながらも
コラムを読み進めた。
この記者さんは千葉県で生まれ、小学6年の時に学年全体で茨城県のつくば科学万博に行った。
しかし、自発的に行ったわけではないので楽しくなかったそうだ。
.
う〜ん😣、そうかなぁ?
科学万博、めっちゃ楽しかったやん!😤。
ここから少々思い出話が続きますがご辛抱を🙇。
当時14歳の私、新大阪駅から遠路はるばる茨城県の牛久まで科学万博を見るために行きました。遠かったー😫
1985年には#つくばエクスプレス なんてモノは まだ無かった。
当時の自分が思い描くイメージとしては
『関東=東京』でした。
しかし実際現地に行ってみると、自分が今まで見たこともないようなド田舎だったのです。
「えらいトコに来てもうたなぁ、こんな所に未来があるんかいな?」
って思いましたよ😔。
※街中に 五木ひろしが歌う『科学万博音頭』が流れていて、地元的に盛り上がっている雰囲気だけは感じましたが😵。
.
その日は牛久にあるホテルに泊まり、翌日 万博会場へ向かいました。
.
✨✨✨✨✨あった❗🌟🌟🌟🌟🌟
ここには未来があった!
生まれて初めて見る3D映像。
腰が抜けるほど驚き、そして感動した。
.....
思い出話終了🙇。
.
この現象を振り返り、考えてみる。
ひとつの仮説を立てました。
『旅した距離が大きいと感動も大きくなる』説
前出の 千葉県民が茨城県つくば科学万博に行った話→自発的に行ったわけじゃないから楽しくなかった
...というよりも❗
距離が近過ぎてアリガタミが無かったのである。
こういうことはよくある。
自分が住んでいる所から京都へは
わりと近い。
でも祇園祭には一度も行ったことはありません。
いつでも行ける😄。そう思うと案外アリガタミが無かったりするのだ。
.
1970年の万博は『大阪で』開催されました。
これが大成功した要因なのでは?
もし東京万博だったら...
あそこまで盛り上がっていなかったでしょう、たぶん🤔。
わざわざ『大阪に』来る。ここにアリガタミがあったのだと思います。
USJなんかもそうです。
東京に住んでる人が、
千葉に『夢と魔法の王国』があるのに
わざわざ『大阪に』来る。
これって、めっちゃリア充じゃないですか?満たされますよね😊
わざわざ訪ねたわけだから、
旅先の なにげない景色だって思い出に残りやすい。
そんなことをこのコラムを読んだ後に考えてしまいました。
全然大阪万博の話題じゃなくてスミマセン🙏。
最後までお読みいただきありがとうございます。
.
#科学万博 #牛久大仏 #土産話
#ふるさとは遠きにありて思ふもの
#近すぎて見えない奇跡があるね

広告を非表示にする