読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

【沈黙してられない】

※灘高の裏口です

f:id:hi_yamasan:20170226142816j:image

自分が追っかけているgrammerさんが映画に関する投稿をされていました。
その作品が自分にとって以前から気になっていたものであれば、参考にさせてもらっています。
ありがとうございました、 #沈黙 非常に良かったです。
.
#遠藤周作 先生の小説、マーティン・スコセッシ監督の映画。
そのどちらも読んだり観たりしたことのない自分にとって、上映時間3時間弱のこの映画はたぶん観ることはないハズの作品でした。
言葉にできない何か...。感想を上手く伝えられない自分に本当に腹が立ちまくりです。
ぜひ観てほしい映画『沈黙』。
.
この作品の感想は 既にいろんな方が述べておられるし、もちろん私が語るまでもないです。
でも、語らせてm(__)m。
時折ヘンなツッコミを入れながら感想を述べますが、そこはお許しください。
.
まずは周辺情報から。
以下に列記する環境が、遠藤周作さんの宗教観並びに『沈黙』の内容にも関わってきます。
なので、サラッと予習したうえで映画館に行きましょう。
.
御存知ないかもしれませんが、原作を書いた遠藤周作先生は兵庫県ゆかりの人物です。
実は、神戸にある私立灘中(旧制中学=現在の高等学校)出身なのです。
兵庫県民である私は、まずここに惹かれました。
.
うわー!メッチャ頭イイ~!!
.
そこの貴方、そう思ったでしょ?
※残念ながら、遠藤周作さんが通っていた頃の灘は 現在のような全国最難関の進学校ではなく、官立の神戸中が区域トップ校でした。
.
東京生まれの遠藤少年は、(両親の離婚が原因で)母に連れられて神戸に引っ越してまいります。
母(郁)は東京音楽学校ヴァイオリン科(現在の東京藝術大学音楽学部)を卒業した才媛。
周作少年の父と離婚するまで、彼女は人生のほぼ全てをヴァイオリンに捧げた人でした。
生きていくため、子どもを育てるために郁は宝塚市にある小林聖心女子学院で音楽教師として勤め始めました。
※小林(おばやし)聖心女子学院は、美智子皇后の卒業されたカトリック系の聖心女子大学(東京渋谷区広尾)の付属校です。
周作少年がこちらに移り住んだ当時(1935年)、キリスト教の教会は神戸市と西宮市(夙川)にしかありませんでした。

f:id:hi_yamasan:20170226142838j:image

勤務している学校の影響もあって、母はカトリック夙川教会聖テレジア大聖堂に通い始めます。
※母・郁さんは、この時にはヴァイオリンへの情熱を失っておりました。
そして今度は、その情熱の全てをキリスト教信仰に捧げたのでした。
.
のちに一家揃ってこの教会に通い、その大聖堂で洗礼を受けます。周作少年の洗礼名はパウロです。
これが遠藤周作先生がキリスト教と出会うきっかけとなり、のちの作品に影響を与えていくのです。
.
映画の話に戻ります。
主演がアンドリュー・ガーフィールド(映画『フェイスブック= #TheSocialNetwork 』に出演していました)。
素晴らしい!好演です。
共演がアダム・ドライバー、リーアム・ニーソン窪塚洋介浅野忠信イッセー尾形、その他多数の日本人俳優。
主役の相棒がアダム・ドライバーさんという方なのですが、彼が脚光を浴びるきっかけになったスターウォーズ作品を私は観ていません。
なので私的には初見の役者さんでした。
彼を日本人俳優で無理やり例えると、(既に引退してるけど)#黒田勇樹(ハイパーメディアフリーター)あたりがこの役を演じるとハマりそうだなぁと思いました。※スミマセン。私の勝手にリメイク版『沈黙』では、北村一輝&黒田勇樹をキャスティングしました。
相棒のアダム・ドライバーさんはメッチャ濃い顔です。なのでポルトガル人の役が凄く合ってるなと思いました。
あと、小松菜奈さん(モニカ)が良かった!
アメリカ映画に出演した女優さんは過去に何人かいらっしゃいます。
私の希望として、今後は菊地凛子的展開ではなく、栗山千明的展開を望んでおります。
.
原作を読んだ方の感想を聞いたのですが、
「映画的にわかりやすくしたのかなぁ(^^;)」
と言っていました。
(・_・D フムフム...。興味がわいたので、いま原作を1/5ほど読みすすめております。
イノウエサマ登場のくだりが、原作だとかなり丁寧に書いてあってわかりやすいです。
映画を観てから内容を振り返る意味で購入するのも悪くありません。
.
上映時間は3時間弱なのですが、
「うわー、長いなぁ~」とは(自分は)思いませんでした。
事前に「内容が重いからね!コンディション整えてから行ってね!」と
再三の逆暗示(?)を受けていたのも功を奏しました。
.
私個人としては、決して観て損しない作品だと感じました。
個人の宗教観(キリスト教観)は様々なので、結末をどう捉えるか?
信仰について、いろんなことを考える良い機会になると思います。
特に、『Son Of God』と『Sun Of God』のくだりはガツンと来ました。
なんか、「チャクラが開いたかも?」って思っちゃいました。
上映が終わって鏡で自分の顔を見たら、
「眉間にもう一つ眼が在りました!」
みたいな感じですね。全然伝わってないと思うけど...。
.
この映画に対して暗いイメージを持っておられる方、
食わず嫌いはいけませんよ、私が許しません。
ちゃんと『救いはある』と感じましたし、ぜひ観ていただきたい作品です。

#ダンサーインザダーク や #ミスト みたいなイヤ~感じのラストではないです。
それは約束します。
.
映画を観終わったら、
「自分はキチジローかも?」とか
「モキチは波に打たれながら、あの荒磯でパライソを見たのだろうか?」とか
「イノウエサマは本当に根っからの悪人だったのか?」とか
EXILEの場面はコントだったのか?」とか
「やっぱり浅野忠信はシブいねぇ」とか
いろんなことをみんなで話し合ってください。
.
先生からは以上ですm(__)m。
難しい春休みの宿題ですが、みんな頑張ってTRYして下さい!

広告を非表示にする