読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

『半分、青い』について勝手に心配してみました

『半分、青い』について勝手に心配してみました

 

2018年上期のNHK連続テレビ小説が既に決定しておりました。
早いなぁ💦、次々作『わろてんか』のヒロインも発表されていないのに...😊。
.
脚本担当は#北川悦吏子(#愛していると言ってくれ #オレンジデイズ 等)。
タイトルは
『半分、青い』
です。
※主人公の名前は 鈴愛(すずめ)、ドラマの舞台は岐阜県です。
.
ザクッと言うと。
ヒロインはバブル経済崩壊後に
何度も失敗を重ねながら、最終的には発明とモノづくりで成功する
...みたいなお話です。
.
『主人公が難聴』という設定がキーになりそうです。
この設定から思い出されるのは、
同じ北川悦吏子脚本ドラマに出演したこの二人。
常盤貴子(※トヨエツの相手役)と柴咲コウですね。
彼女たちに続くわけですから、
相当期待の大きな女優さんがキャスティングされるのでは?
と勝手に妄想しております。
このドラマでもヒロインオーディションは実施されるようです。
.
NHKの発表では以下の通り

"ヒロインは、大胆なひらめきとアイデアの持ち主。
一方、同じ日に生まれた幼なじみは、真面目で理論派の技術者ですが、社交性に難ありの男性。
二人は言わば、互いの半身でした。
それぞれ一度は別の人と結婚するものの、約半世紀に渡ってつかず離れずの微妙な距離で互いを見守り続け、やがて扇風機作りをきっかけに「ふたりメーカー」――公私共にパートナーとなっていきます。"
.
ん?過去の朝ドラ作品に照らし合わせてみると、
#純と愛 みたいな感じでしょうかね?🤔
田中美佐子浜田雅功主演の名作ドラマ#十年愛(脚本#遊川和彦)的な要素も含んでいそうです。
.
ここからは不寛容な社会みたいな話になりますが、よろしいでしょうか?😲
.
遊川和彦さん脚本の朝ドラ『純と愛』。
放送当時は かなり評判が悪く、脚本家さんがボロクソに叩かれていました。
自由すぎる(従来の朝ドラの概念をぶっ壊す!と宣言していた)、
設定がムチャクチャ、
話の流れが不自然
等の指摘を多数受けていたように記憶しております。
※最近だと、前作朝ドラ『とと姉ちゃん』も同じような展開だったような...🤔
.
純と愛
そんなにダメだったでしょうか?
確かにヒロインが暑苦しかったけど💦、「酷い!」に至るほどの駄作ではないと自分は感じましたが...😥。
.
それから一年後の2013年。
遊川和彦さんの愛弟子#森下佳子 さんは、『ごちそうさん』で見事に師匠の敵討ちをしてくれました😊。
※師匠の【やりすぎた突飛な設定】や『概念をぶっ壊す的なチカラの入り過ぎた表現』
これを最大限参考に(反面教師?いや、彼女なりに学んだのでしょう😲)
して、『ごちそうさん』を良作に仕上げましたよね。
.
え?😨
それはわかったけど、肝心の北川悦吏子さんの話はどうなったのかって?
.
そうでした、スミマセン🙇。
私が心配しているのは、
北川悦吏子さんは【遊川和彦さんと同じタイプの脚本家】ではないか?と。
この二人にとって朝ドラの脚本は、ともに持ち味を発揮するのが難しい場だと感じるのです。
【夜ドラ】で、のびのびと書けて制約が少ない環境がベスト。
そういう場所でこそ、力を発揮するタイプだと思うのです。
.
朝ドラに【朝ドラコード】なるものが存在するのか?そこはわかりません。
ただ 扱うテーマの中に『難聴という障害』の設定もあり、
朝ドラで上手く描くのは難しいのではないか?とも感じます。
(表現に対して過剰にイチャモンを付けてくる視聴者や団体、そういった雑誌なんかも多そう😥)
.
例えば夜ドラなら イジメ的な場面も、わりとストレートに表現出来ます。
しかし朝ドラという制約の中では、あまりドス黒い描写は出来ません。
北川悦吏子の名作(愛していると言ってくれオレンジデイズ)みたいに、
.
数々の困難があってもめげずに乗り越えていく
→ハッピーエンド
.
この王道パターンへ持って行けるのか?
その点が心配です。
.
どうなる?AK次作朝ドラ🙋。
好発進か、それとも注意しながらそろりそろりと進行していくのか?
私の脳内にある信号は....
#半分青い ですm(__)m
#朝ドラ部 #NHKウォッチャー