Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

書けるけれど読めない問題

(ラジオパーソナリティの)つボイノリオさんが放送の中でこんなことを言っていた。

「昔と違って最近は、お便りもメールがほとんどです。
(※ハガキやFAXは減ってるんでしょうね)
そのせいか、皆さん
スマホやパソコンで漢字変換した難解な漢字を使用されていますな。
これが実に!大変なんですよ。
スッと読めない漢字も結構あってですね….」

これはありますなぁ( ´艸`)、実生活でも会社でも。
スマホやPCで大手新聞社のサイトやYahoo!ニュース等を閲覧する機会。
皆さんにもあると思います。
記事の中で、難解な漢字が登場することってありましたか?
たぶん無いと思います。
※PC上では表記できない漢字(常用漢字ではないもの等)があるのもその一因だと思うんですが、基本的には読みやすさに配慮しているからでしょうね。

ところが、そのニュースにコメントしている人や個人ブログ等には難読漢字が頻出しています。
漢字変換を自動でやってくれる。
この弊害は大きいなぁ
と思います。

例えば『強請る(ゆする)』。
いやまぁ…読めないことは無いですよ、雰囲気的に。
『冤罪(えんざい)』と『免罪』とか。読み間違っちゃいますよね、確かに。
だからといって、そのまんま分かった気になって使うのも考えものかなぁと。
漢字に限らずだけど、何事もやり過ぎは良くないですな。⠀
適度なバランスって大事です(^^;)⠀

f:id:hi_yamasan:20170514151607p:plain

↑ これが『ラバ』ってスグに読めた人はスゴい!
ホントに漢字に強い人です。