Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

【マイブーム】

f:id:hi_yamasan:20170701204730j:image


新語や新しい表現の中には、その後に定着していくものと消えていくものがあります。
He is... She is... ではない「They is...」
この新しい表現、今後定着しそうな気がします。
※先日 映画#ムーンライト を観たので、その影響がちょっとあります💦

この投稿を読んで、ふと思ったのが『Ms.』という単語のこと。
Miss と Mrs. を区別しないために生まれた言葉なのは、皆さんも御存知だと思います。
この言葉が最初に登場したのは1949年。
1980年代には完全に世の中に定着していたそうです。
この例だと、新語が常用語になるまでに30年程度かかったことになりますね。

日本語の中にもこんなふうに
"新語が(時間をかけて)常用語になった例"がありました。
#みうらじゅん さんが創り出した言葉
#マイブーム
1997年に新語流行語大賞に選ばれてから今年で20年経ちます。
これなんかは『Ms.』と同じように、
かなりの期間を経て常用語になった言葉ではないかと思っています。

このマイブームという言葉。
自分は最近になって、その本当の意味を知りました。
御存知ない方もいるかもしれませんので、みうらじゅんさんの著書より
その定義を説明させていただますね🙇

"My boom=私だけのブーム ?
本来、その人ひとりの中だけで起こったことをブームと名付けるのはおかしいのです。沢山の人の間で流行らないと本当のブームとは言えないわけです。
だからMy boomではなく、Our boomが正しいのです。
私がマイブームと名付けた理由は、(世間の誰も見向きはしないモノであっても)【私発信】で世の中にブームを起こしたい!
本当はそういう願いを込めて発した言葉だったのです。"

深いですね〜😲
極めた人間の言葉は本当に深いです。
このように人生を楽しむことに長けた先達に、私たちは学ぶべきだと思います。