Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

【2020年度NHK大河ドラマ】

f:id:hi_yamasan:20170801224607j:image
おそらく来年の今頃には発表されているであろうNHK大河ドラマの脚本家候補ですが。
もうこの二人にしぼってよいでしょうか?🤔


朝ドラで実績→大河ドラマに登用
このパターンからいくと、
最短距離にいるのは
やはり大森美香さんでしょう。
9月からのNHKドラマ10『この声をきみに』も楽しみです。
なんといっても
"竹野内豊NHK初主演"ドラマ!
話題性には事欠かないと思います。
しかし相手も手強いです。
TBSはこのドラマの同時間帯に『コウノドリ』の続編をぶつけてきました。
脚本は山本むつみさん(ゲゲゲの女房、八重の桜)
大森さんがこの闘いに勝利すれば、大河ドラマ脚本にまた一歩近付くことになるでしょう。

さてもう一人の大河ドラマ脚本家候補ですが...

f:id:hi_yamasan:20170801224212j:image

夏ドラマ(7月期スタートドラマ)が予想以上に好評。
10月期には日曜劇場で池井戸潤原作の『陸王』が控えています。
このドラマにTBSは社運を懸けているようで、チカラの入れ方がハンパないですよ😲

さて、現在同時間帯に放送中の
日曜劇場『ごめん、愛してる』。
つなぎ役として大コケできないわけですが、芳しくないようです😔
1.吉岡里帆さんが女優としては初主演。
2.坂口健太郎さんは(人気のバロメーターである)連ドラ連続出演記録を継続中です。

正直な話、いくらTOKIO長瀬くんが熱演しようとも
こういうゴリ押し感の強いキャスティングしか話題にならないようでは、このドラマちょっとシンドイです。今後も好転は望めないでしょう。
大竹しのぶという大女優まで無駄遣いされていますからね、残念です😔

当たり外れのある今期の夏ドラマ。
個人的には『過保護のカホコ』がとても良くデキていると思います。
このドラマに自分が注目してしまうポイントは...🤔。
菅野美穂中谷美紀(桜っ子クラブ世代)の活躍が、ようやく一段落した現在。
今のドラマ界は、上野樹里さんの独走状態ではないでしょうか?
これを追いかける女優さんの中に、元気のある人がいない😔。
そんな展開になっていると思います。
のだめカンタービレ上野樹里さん。
こういう突き抜けたキャラを、嫌みなくギリギリのバランスで演じきる!
これこそ、今の時代に求められる女優さんだと思うのです。
こんな女優さん、今までいなかった。

そこで、『過保護のカホコ
これに匹敵するモノを感じさせてくれたのが...
意外や意外😲
なんと高畑充希さんでした。
個人的には、とと姉ちゃんは無かったことにしてあげたい💦
そんなこんなも乗り越えた感のある素晴らしい演技。
私の中では、将来が楽しみな女優さんの筆頭格になってしまいました。
二階堂ふみさん・満島ひかりさんといった若手女優が、踊り場で足踏みしている間に
高畑充希さんが一気に追い抜いてしまうのでは?🤔
そう予感させるくらいの快演です。なので、皆さん!ぜひご覧下さい。
根本加穂子が麦野加穂子になるまで、私は応援するつもりです😤
日テレ系水10ドラマって、やっぱり面白いですね😊

スミマセン🙇
ようやく、本題の羽原大介さんの話に入りますね💦
ホントにツイてないよ、この人は🙈
6月に放送予定だったNHK土曜ドラマ『神様からひと言〜なにわお客様相談室物語〜』が、主演俳優の不祥事でお蔵入りに😥
朝ドラ『マッサン』以降、大河ドラマに向けて順調にステップアップしていた矢先の出来事でした。
これでは最初に紹介した大森美香さんとの距離は、なかなか縮まりません。
あと何年か先になるかなぁ?羽原大介さんが大河ドラマ脚本を書くのは...😔

ところが!
どっこい生きてる羽原大介😤
無謀とも思えるキャスティング(もちろん主演女優のことです)で話題のあの夏ドラマ
黒革の手帖
その脚本を引き受けていたのです!
一体何を考えてるのか?
全く理解出来ない行動なのですが😩

あの...皆さん、『黒革の手帖』ご覧になりましたか?
なんというかまぁ、予想外に健闘してますよね?😲
時勢に合わせた大胆な設定変更。
米倉涼子版ではあり得なかった"SNSでのチクリ画像流出"や"派遣切り"といった現代テイストな素材。
なかなか楽しませてくれます。
※ただ、"国有地払い下げ"の行は「ちょっとやりすぎかなぁ😩」とは思いましたけどね🌝

このドラマの展開次第では、羽原大介さんが大森美香さんを逆転する可能性も😲
2020年度大河ドラマ脚本家に選出されるのは...
さあどっち?
#NHK大河ドラマ