Randのブログ

NHKウォッチャー・朝ドラ部・コンビニウォッチャー・モヤモヤする疑問・東西比較・ことばおじさん

【花のれん】

 10月スタートのNHK連続テレビ小説#わろてんか 
参考までに📚と思い、山崎豊子先生の小説『花のれん』を現在読み進めております。
主人公『てん(葵わかな)』と夫『藤吉(松坂桃李)』。
小説では、それぞれ『多加』と『吉三郎』という名前で登場致します。
これがもう!オモロイ夫婦なんです
.
気が小さくて現実逃避型の夫。
商売(呉服店)を放ったらかしにして遊び呆ける道楽者亭主。
ホントにどうしようもないヤツなんだけど、色男で芸事に長けていてモテる。
松坂桃李くんというキャスティング。
ピッタリかも?😊

f:id:hi_yamasan:20170917111040j:plain

 

しかしこの男が、ある日を境に変貌。
(妻の愛想尽かしとも思える)ブチ切れ発言を機に
眠っていた才能を発揮し始めます。
そして、その道楽者亭主をなんとか奮い立たせようとするパワフルな女房・多加。
これがまた凄い!ある意味ワンダーウーマンです。
生活に困窮して普通ならヘコたれてしまうところを、持ち前のド根性で次々と難題を克服していきます。
.
出だしだけなら夫唱婦随(※のちに婦唱夫随😉)の物語。
この多加さん、広岡浅子(#小説土佐堀川#あさが来た)に勝るとも劣らない女傑ではないか?🤔
自分はそう予感しました。
これは間違いありません、ドラマも期待出来そうです😊

 

(公式発表によると、原作とは明示されていない)『花のれん』。
しかしこの作品自体は、過去に何度もテレビドラマ化や舞台化もされている名作。
自分の予想では
NHKさんも、山崎豊子先生の小説を大いに参考にすると思われます。
.
快調なペースで読み進めていた『花のれん』ですが...
夫婦と"やり手の興行師"(ドラマでは、たぶん#兵藤大樹 さんが演じると思われる)ガマ口との三人で始めた寄席の商い。
これが軌道に乗ると...🤔
吉三郎に元来あった道楽者体質が徐々に現れてまいります。
別宅に愛人を囲い、自宅に帰るのは三日に一度といった有様。
妻の方はというと、本業と子育てに忙しく、なかなか夫を構ってやる暇がありません。
だからといって、やっぱり不倫はイカンよね😤
.
まぁそんな生活が続いていたわけですが。
ある日、多加さんの元に突然の訃報が届きます。
なんと!(読み始めて80ページ目で)
夫が愛人宅で腹上死😵
.
まさか...ドラマもこの"とおり"なの?
松坂くん、教えて!🙏
#もうすぐわろてんか ←New!
#朝ドラ部 #松坂桃李 #山崎豊子 #横堀川
残り239ページ
どう展開するのか?#花のれん 🤔