Randのブログ

(NHK・NHK女子アナ・コンビニ)ウォッチャー・朝ドラ部・モヤモヤする疑問・ことばおじさん

【ボランティアとか被災地支援について思うこと】

ãä¸è°·è­°å¡ã¯ä»æ18æ¥ãçºåã®ç·æ§ï¼äººã¨å²¡å±±çåæ·å¸çåçºã«æ¯æ´ç©è³ãå±ããã»ããæ¥ä¸­ãã´ãã®éã³åºããªã©ã®ãã©ã³ãã£ã¢æ´»åãè¡ã£ãã¨ãããã¨ã§ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ


"西日本を中心とした豪雨で、大きな被害が出た岡山県倉敷市真備町にボランティアに行った高知県大豊町の町議会議員が、酒に酔った状態で避難所に宿泊させるよう迫り、責任者とトラブルになっていたことがわかりました。”

“三谷議員は今月18日、町内の男性3人と岡山県倉敷市真備町に支援物資を届けたほか、日中、ゴミの運び出しなどのボランティア活動を行ったということです。 

その夜、三谷議員は町内の避難所の小学校を訪れ、同行した男性を含め4人を宿泊させるよう求めたということです。避難所の責任者が「被災者しか泊められない」と宿泊を断ると、三谷議員はいったんその場を離れたものの、その後、避難所を再び訪れて「避難所に宿泊できないなら、被災していない家を紹介してほしい」と迫ったということです。

責任者が断ったにもかかわらず、三谷議員はおよそ1時間にわたって要求を続け、結局、避難所の責任者が折れる形で4人を校舎の2階に宿泊させたということです。三谷議員は酒に酔った状態だったということです。”

ボランティア活動を行った人が自衛隊の用意した簡易浴場も利用していた
→別に問題無いと思う。被災者優先は理解できるが、ボランティアへの対応もそれなりには必要かな?と

※ボランティアに来る人は食料持参で 
これは徹底されているんだけど...
テントと寝袋も持参で!風呂はガマンして!
等とまでは言われていない=徹底されていないのでは?

「被災者しか泊められない」と宿泊を断る 
→この災害時だと泊まれる旅館が無いんだから
泊めてやってもいいんじゃない?(とりあえず避難所の軒先でも良いから)
質の高いボランティアを提供するためには不眠不休だと無理だからね

この事件の本当の問題点
そういう意識の低い(被災地で酔っ払ってやらかす)人
そうでない人区分けする為に、担当職員の余計な仕事が増える

これなんじゃないですかね?
担当職員の余計な仕事が増える=被災者に対して十分なケアができなくなる

役に立たないヤツはボランティアに来るな!
これ自体は個人的に大賛成
でも、今回の事件には教訓にできる部分はあるかな...と

あと、被災者本人がツラい現実から逃避するために酒を飲むのは悪いことじゃないと思う

叩きたいだけってのは、ちょっといただけない

※20180802追記
支援物資や義援金被災地で本当に有効活用されているか?
その検証の為に派遣されている人もいる
なので、具体的なボランティア活動がメインではない人が現地に派遣されるのかもしれない。

そういう災害時に
被災地の方々(役場の職員たち)を疑うようなことをするなよ!
なんだけどね(^^;)

でもまぁ、被災自治体の裁量
その全部が全部信用できるか?って言ったら...

こういう派遣も やむなしなのかなと(´・ω・`)