Randのブログ

(NHK・NHK女子アナ・コンビニ)ウォッチャー・朝ドラ部・モヤモヤする疑問・ことばおじさん

頑張れ!島津有理子

f:id:hi_yamasan:20181008111549p:plain

島津有理子アナがNHKを辞めて医師を目指す話

結構 美談っぽく語られていますよね。
でも自分はヒネクレ者なので、彼女の行動を斜めから分析してみたいと思います。
彼女の隠されたコンプレックスの中に(今回の選択に関する)謎は潜んでおりました。

ネット上には、虚実入り混じって彼女の経歴が載っておりますな(^^;)

自分が一番引っ掛かった部分
東大理科Ⅱ類から経済学部へ進路変更(; ・`д・´)

可能らしいですね、二年次までの成績次第では。

島津(元)アナ、(女子御三家と呼ばれる)女子学院出身なんですね。
たぶんなんですけど...
もし彼女が女子学院ではなく桜蔭に進学していたならば、
理科Ⅲ類を受験していたんじゃないでしょうか?

そもそも理系志望だったのは間違いないでしょう。
そこで女子学院高校内の雰囲気から、志望校を医学部か東大理系に絞った...ハズ

彼女の当時の実力で合格できる医学部は(※地方を選択に入れると)
たくさんあったのだと思います←めっちゃ勝手な推測ですけどね(^^;)

しかしながら!
都内のお嬢様学校(それも超難関の進学校!)に埼玉から通わせる
その親の経済力・家庭環境から推測するに...

東大理科Ⅲ類・東京医科歯科大医学部・慶応大医学部
この3つ以外は許されなかったのでは?

ここから考えてみましょう
東京医科歯科大医学部は偏差値的に届かなかったのだと思われます。
慶応大医学部は、たぶん受験したけど落ちたんじゃないかなぁ
(*''▽'')知らんけど...

じゃあ、千葉大医学部は?(※防衛医科大・横浜市立大でも良いでしょう)
普通は、そういう感じで志望校を変更しますよね?

でも出来なかった、女子学院からだと雰囲気的に東大以外(特に地方の医大)を目指すと宣言するのは難しかったんでしょう。

※あ、ここで補足説明m(__)m
今は猫も杓子も高偏差値受験生は医学部志向
地方国公立大(かなり田舎にある)の医学部でも
(理科Ⅲ類を除く)東大理系学部よりも
高偏差値になってしまいました(>_<)
おかしな現象。いや、とっても異常な状態が続いております。

島津(元)アナが受験生だった当時(1990年辺り)はどうだったでしょう?

受験生の医学部志向は増加していたでしょうが、今日のような異常事態には
まだなっておりませんでした。

東大理科Ⅰ類・理科Ⅱ類 > 地方国公立大医学部

この認識だったでしょう、特に都内の進学校では。

m(__)m補足終わり

 

本題に戻ります

彼女は理科Ⅱ類→医学部医学科(※10名という超狭き門)

これに狙いを定めました!

無事東大に合格。
残念ながら慶応大医学部は不合格( ;∀;)...のハズ

さぁ!始まった 彼女の東大ライフ
予定通り理科Ⅱ類→医学部医学科を目指して日夜勉強勉強の毎日

でも、大変だ。
全国の東大受験生の中から勝ち上がって念願の東大に合格した島津(元)アナ。
今度は(カシコの)東大生たちを相手に勝ち上がり、
その10人という狭き門(医学部医学科)を目指さなければなりません。

他方で私が聞いたところによると、
理Ⅱ→医学部医学科コース

よりも

再受験(※仮面浪人)して理Ⅲに合格する方が
はるかに容易...らしいです。

彼女が早々に医学部進学を諦めたのか?
それはわかりません

美人で成績優秀
本人が意識していたかどうかは別として
そういう方々は、得てして目立ちたがりの要素を持っているのではないでしょうか?
↑ いやまぁ、めちゃくちゃ卑屈な考えでスンマセン<(_ _)>

最近、東大卒のアナウンサーって増えましたよね?
※島津(元)アナが就活していた当時(1995年辺り)は そんなにいなかったと思う

結構 僕ってさぁ...私ってさぁ...
(頭も良いし仕事もデキて、なお且つ面白いことも言えるユーモア満点の人でしょ?)
みたいな東大卒アナいません?
私が勝手に『鼻につくなぁ!コイツ』って思ってるだけなんですけどね...

彼女がNHKの女子アナを目指して経済学部に転部したのかはわかりませんが、
当時(1995年辺り)の在京キー局よりはNHKの方が受かりやすい
と考えたのは間違いないでしょう。

1997年 彼女は無事NHKに入局。

同期が膳場貴子
やっぱりNHKって東大ブランドが好きですね💦

もともとデキる子です、有理子(※以下メンドくさくなったのでこう呼ばせてもらいます)は
着実に成長し、看板番組もいくつか担当するまでになりました。

しかしその後、同期の膳場アナがプロジェクトXを任されたり
NHK紅白の紅組司会(※NHK女子アナ双六の上がり的な役割)を担当したり
その差は開くばかり。

膳場ちゃんがフリーになっても、
有理子は良い子ですから
その旅立ちに温かいエールを贈ったことでしょう

クサらず職務を全うします
エライぞ!有理子
※とは言っても、『NHKニュースおはよう日本』のキャスターも担当したり
出世コースを順調に歩んでた花形アナです

2010年 そんな彼女にチャンスが...
NHKのエース有働由美子アナの後任として
なんと!NY特派員に
由美子→有理子 へバトンが渡される

人生設計がしっかりしているのです、有理子は
ちゃんと結婚してステキな旦那さまもいらっしゃいますよ(^^)
そして2012年、NYから戻って、しっかりと子づくりにも励みます

帰国後 2016年まで産休して、

ひるまえ ほっとメインキャスター 職場復帰します。
(2016年4月 - 2017年3月)

 

一年後
ごごナマ プレゼンターに配置替えされます。(2017年4月)

f:id:hi_yamasan:20181008111723p:plain

↑ 真ん中にいるのが美人医師として有名な友利新さん。タレント活動もされています
※実は有理子、この女医にもムカついていたらしいです(´・ω・`) 

 

ごごナマ プレゼンターへの配置転換
これってNHK局内の配慮だと思うんですよ、私はね(^^;)
ごごナマ プレゼンター自体は週5フルに担当ではないし、
ママさんアナに負担を掛けないようにしてくれているんですよ
たぶん...

でも有理子にとってこの役は、物足りなかったんでしょう。

ごごナマという番組、ユルいですよね?
あえて (エリート街道を歩んでいた)島津アナが担当しなければならないほどの役割でしょうか?ごごナマのプレゼンターって(+_+)

ママさんアナに対する局側の配慮が、裏目に出てしまったような...

それと、NHK女子アナ間の勢力図がドンドン変化していったのも関係しているでしょう。

東大閥の系譜を引き継ぐ有理子

ザクっと挙げると、

渡邊あゆみ小野文惠黒崎めぐみ高橋美鈴島津有理子和久田麻由子>澤田彩香

みたいな構図の中、下からの突き上げも激しくなってきました。

特にワクマユからの突き上げは激しそうです(p_-)

 

いや今年は NHKの退職が続きますよね~

・将来を嘱望されながらも、あっさりとNHK女子アナの地位を捨てた大成安代アナ(京大卒)の退職
・麿(登坂淳一アナ)の退職→これは事情が事情だけに、致し方ない(; ・`д・´)

・そして、あの有働由美子アナまでフリー転身

 

なんか、自分だけが取り残されたような...
そんな心境の有理子なのでした。

その心の声を聴いてみましょう

ああぁ、メッチャ腹立つわぁ!!
幸せな結婚→子宝にも恵まれて→エリートコースだったのに、今は閑職っぽい役回り

美人・成績優秀・その上に努力を重ねて得た現在のポジション
それに引き換え、性格だけで採り上げられていったホントはドジっ子の有働さん
彼女はこう言ってたわ

「私は結婚もしていないし、子供もいない。
これから先々の人生を考えた時、(フリーになるには)今しかない!」


ちょっと待てーーーーー!!!

 

アンタね!ハッキリ言って(世間的な評価は別として)
私と比べたら明らかにブスだし、アナウンス技術もたいしたことないじゃない!

それを、なんだかさぁアザトイのよ!!全く!
過大評価されすぎだって!!!

みんな あの人の味方しすぎなのよーーーっ!

よーし、わかった!
それなら出るトコ出ようじゃない!!

私の方が絶対に!絶対に!有働由美子なんかよりも優秀なんだから!

NHKアナという安定した地位を捨てて医者になってやるわよ!!
幸い、旦那の稼ぎもイイから なんの心配も無く医学を学べるわ(; ・`д・´)

ヤワラちゃんが昔言ってたわよね?

田村でも金!谷でも金!ママでも金!

出来るわよ!私、島津有理子だから!!