Randのブログ

(NHK・NHK女子アナ・コンビニ)ウォッチャー・朝ドラ部・モヤモヤする疑問・ことばおじさん

朝ドラ『まんぷく』は 偉人・安藤百福翁のプロパガンダではなく、企業・日清食品のCMプロジェクトなのでは?


日清食品創業者の実家と思しき邸宅が、大阪池田カップヌードルミュージアムの真向かいにあります。
見学に行かれた方は
百福翁が見つめる先を探してみてね!(^^)

朝ドラ『まんぷく』は
偉人・安藤百福翁のプロパガンダではなく、企業・日清食品のCMプロジェクトなのでは?

日清食品社史において百福翁の台湾出自が不問に付される問題】
【即席麺を発明したのは 安藤百福翁じゃない説】

実は...
これらが世間に悪い印象を与えたとしても
現在の日清食品にとっては痛くも痒くもないのである。
むしろ話題になってくれれば
売り上げに結び付き、結果オーライに。

では その根拠
順を追って考えていきましょう。

安藤百福翁への悪評
→だからといって、日清食品商品に対して即不買運動が起こるわけではない
→逆に、今まで陰に隠れていた息子・宏基氏の功績に注目が集まる

※(現在の社長である)宏基氏が新規開拓した商品
=(うどん・そば)どん兵衛・(焼そば)U.FO.

つまり、これらの商品は チキンラーメンや元祖カップヌードルを凌駕するほどの存在であり
現在ではド定番商品になっているからである。

もちろん、それらの成功に胡坐をかいていてはいけない。
なので、創業家としては その姿勢を世に知らしめたかったのではないだろうか?

日清食品という企業が上手く代替わりしていること
これを世間に印象付けたい。
朝ドラ『まんぷく』制作には、そんな思惑もあったのではないだろうか?

日清食品社史の
第一幕は百福翁、第二幕は息子・宏基氏の歴史
そして今後迎える第三幕は孫・徳隆氏が創りあげていく未来

父・百福翁から息子・宏基氏(現社長)へ
父・宏基氏から安藤徳隆氏(長男・副社長)へのリレー
そう。企業・日清食品にとって、朝ドラ『まんぷく』制作の本当の目的はこれだったのだ。

幸か不幸か 百福翁の悪評が立つこと
これは回り回って、次期社長・徳隆氏へのエール
=父・宏基氏から息子・徳隆氏への叱咤激励
にもなっているのである。

ここで注目すべきキーワードは...
【ひろき】
現在 日清食品社長の名前は安藤宏基(こうき)
※しかし、この名前...
『ひろき』とも読めますよね?

そう!長谷川博己(ひろき)と同じく
【ひろき】なのである。
そうか!
安藤百福の物語→安藤サクラをヒロインに抜擢
そんな安易な一致じゃなくて、
安藤の【ひろき】
長谷川の【ひろき】
実は この二つも掛っていた...???

おしまいm(__)m